アライグマの駆除はプロにお任せ!可愛いからと侮るべからず

男性

プロに任せるのが良い

ハチの巣

蜂の巣の退治を検討しているのであれば、自分で行なうよりもプロに任せた方が良いと言われています。自分で退治を行なうと、巣を守ろうとして凶暴化した蜂に襲われてしまう可能性があります。

View Detail

もたらす被害について

アライグマ

アライグマというのは、別名洗熊とも呼ばれていて、アライグマ科アライグマ属に分類されています。何故アライグマという名称が付いたのかというと、獲物を取る仕草がまるで手を洗っているかのように見えたからだと言われています。つまり狩りの動作が名前の由来となったわけなのですが、人間が管理している動物園などでは食べ物をまるで洗っているかのような動作も見せるとされています。体長は40~60センチだと言われていて、外見的には毛がフサフサしていて、目元や口元も猫に似ているとても愛くるしい存在です。基本的な生息地は森林だと言われていますが、最近では人間の生活エリアにも度々姿を見せるようになってきています。アライグマは可愛らしい外見とは裏腹に、気性が荒くて人間の生活エリアに出没しては様々な被害をもたらすことでも知られています。その為、愛くるしいからといって無害では無いということなのです。万が一被害に合ったのであれば、その後も味をしめてまた出没する恐れがあります。被害を防ぐためにも、アライグマによる害で悩まされているのであれば業者に駆除を依頼すると良いかもしれません。

アライグマによる害は色々とあります。例えば、農作物を食い散らかす、人間が管理している家畜やペットを襲うなどが、発声例も多いですし駆除依頼の理由の大半をしめています。

アライグマを駆除したいのであれば、まず罠などを活用して自分で行なうのか、業者に依頼するのか決める必要があるでしょう。万が一失敗してしまうと、それ以降罠が通用しない可能性もあります。確実に駆除を成功させたいならプロにお任せするのが賢い選択でしょう。

出没理由を把握しておく

ハクビシン

ハクビシンの出没理由をしっかりと把握して、日頃から対策を講じておくことによって被害の発生などを未然に防ぐことにも繋がりますよ。対策方法は色々な種類がありますので、一度ネットなどで調べてみると良いかもしれません。

View Detail

危険性と対処方法

いたち

イタチの被害をそのまま放置しておくと、繁殖されて被害が拡大してしまう恐れがあります。そういった事態を未然に防ぎたいのであれば、早めに業者に依頼して撃退してもらうと良いでしょう。

View Detail